簡単で良いので毎日掃除する

>

最後に殺菌して掃除が終了

これからの掃除が楽になる

カビが発生しないよう、予防すると今後が楽になります。
重曹があれば安心できますが、カビを取る作業は大変なので発生しないように工夫した方が良いです。
予防する時は、クエン酸を水で薄めて吹きかけるだけで大丈夫です。
しばらくそのままにして、時間が経過したら綺麗に洗い流してください。
それで殺菌が終了します。
クエン酸を水で薄める際は、量に注意してください。

たくさんのクエン酸を溶かせば、さらに効果が大きくなると思っている人がいるでしょう。
しかし量を増やしても、効果を大きくすることはできません。
適量を薄めて使うだけで、きちんと効果が発揮されるので安心してください。
カビを取ったら、それで安心しないで殺菌もきちんと行いましょう。

定期的に殺菌すること

カビが発生していない部分でも、念のためにクエン酸を吹きかけた方が良いです。
浴室全体にクエン酸を吹きかければ、安心できますね、
クエン酸も重曹と同じように、天然由来の洗剤です。
ですから人体に、悪影響を与えることはありません。
それでも掃除している時は、窓を開けたりして換気した方が良いです。
窓を開けると換気にもなりますし、浴室を乾燥させることにも繋がるので一石二鳥ですね。

定期的にクエン酸を使って殺菌していれば、カビが大量発生することはありません。
いつでも綺麗な状態を、維持できると思います。
毎日こまめに掃除することが大切なので、忘れないでください。
時々大がかりな掃除をしても、カビを落とすことはできません。


この記事をシェアする